今月の転職市場レポート〜営業編 │転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

営業編 今月の転職市場レポート

  • 今月の非公開求人ファイル 営業編
  • 最新レポート 営業編 今月の転職市場レポート
  • そもそも非公開求人とは?
最新レポート 8月の転職市場レポート 営業編

キャリアコンサルタント
【Profile】ヘッドハンティング会社・総合人材会社にて、7年超キャリアコンサルティングに従事。現在は、第二新卒の方を中心に、求職者の将来を見据えた転職支援を行っている。
  • この記事をretweetする
  • この記事をはてなブックマークに追加
営業職求人は増加 人材業界、CSO業界で大きなニーズあり
新卒の採用も一息つき、中途採用に再度注力されるのがこの時期です。マイナビエージェントにも多くの企業から求人が寄せられており、特に多く寄せられているのが、人材業界とCSO業界の営業職の求人です。両業界が積極的に採用に動いているのは、人材業界の場合だと2009年の不況のおりに採用をストップさせた影響の反動が大きく、CSO業界の場合はMRのアウトソーシングを利用する企業が増加していることがあげられます。最近では、外資系の製薬メーカーだけでなく、国内製薬メーカーもCSO企業を利用するなど、そのニーズは非常に大きくなってきています。

人材業界とCSO業界の人材採用の特徴は、第二新卒層をターゲットにしている点です。その傾向は特にCSO業界で見られ、営業経験が1年以上あれば異業界出身者であっても積極的採用する企業もあるなど、スキルよりもポテンシャルを重視した採用が進められているようです。CSO業界ほど顕著ではありませんが、人材業界でも第二新卒層をターゲットにした採用活動が行われており、一頃のスペック重視の厳選採用時代から脱却した感があります。

その他、メーカー系や金融系、不動産系の営業職求人も増加しています。求人企業の多くは中小・外資であり、大手企業は採用活動をまだ本格化させていないようです。ただ、ピンポイントで人材を求める急募案件は、以前に比べると多くなってきていますので、情報収集は引き続き行っていたほうが良いでしょう。
今まで以上に重視される志望動機や転職理由

先述の通り、ポテンシャル重視の採用をする企業が増えてきています。ただ、これは転職が簡単にできるようになったことを意味しません。むしろ、面接の通過率は以前よりも低くなっている傾向があります。志望動機や転職理由の部分が重要視されるようになっており、採用企業側の人事を納得させられるものでなければ、通過は非常に難しくなっています。事前に入念な対策をしておく必要があります。

第二新卒の方であれば、転職自体が初めてだという人も多くいると思います。いざ、転職活動を始めようにも何から手をつけていいのか分からず、ましてや採用企業の人事を納得させられる志望動機や転職理由など、どう考えていいのか…、途方に暮れている人も多いのではないでしょうか。

マイナビエージェントにご登録いただければキャリアコンサルタントが転職活動を一からサポートいたします。自己PRの方法や志望動機・転職理由の伝え方、職務経歴書の添削、面接対策など、すべて無料で支援させていただきます。転職をお考えの方はぜひご登録ください。

  • この記事についてつぶやく
  • この記事をはてなブックマークに追加
IT業界、営業職、メディカル系転職は、マイナビエージェントにお任せください。

無料!!ご登録がまだの方(通常のご登録)

ビジネスパーソンの転職支援!!

IT業界、営業職、メディカルなど、業界別キャリアコンサルタントが転職をサポートいたします。

新規登録をする

無料!!いつかは転職したいという方(スカウト登録)

優良求人は突然に。ご経験やご希望にマッチした新着求人が現れるたびに、ご案内いたします。

簡単スカウト登録

ページトップへ戻る