職務経歴書作成ガイド |転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職ノウハウ 職務経歴書作成ガイド 転職活動の第一関門である書類選考を通過するための職務経歴書の作成のコツをお教えします。

中途採用の際には職務経歴書が必要な場合がほとんど。あなたのこれまでの職務経歴をどう見せるかによって採用担当者の印象は変わってくるものです。
面接に通る自信があっても、まずは書類選考を通ることが第一歩。採用担当者に「会ってみたい」と思わせる職務経歴書の書き方をアドバイスします。

ポイント

全体のレイアウトのバランスを考えて見やすい書類になっている。

どんなに中身が優秀でも、パッと見て読みづらそうな書類は、何枚も職務経歴書を見ている面接官にうんざりされてしまうかも。「見やすさ」を心がけましょう。

さらにワンポイント・目立たせたいポイントなどには太字を使ってみるなど、強調したいことをきちんと強調するのも見やすい書類作りの秘訣。

自分の経歴・職歴の分析ができている。

あなたの経歴・職歴をあなた自身がどう分析し、何を強みとしているのか、書類を見ただけですぐわかるような形が理想です。
(ex. 数字的な実績、部下の人数、プロジェクトの規模、自身の役割なども合わせて記載)

さらにワンポイント・経歴・職歴は新しい順に記載。どこで何年何をやってきたか、ということがひと目でわかる書類がベスト。

企業に合わせたカスタマイズができている。

上記の自己分析された経歴・職歴のどの部分を企業が重視するかをきちんと押さえて、書類を作りましょう。キャリアコンサルタントに応募先企業が重要視する項目などについてアドバイスをもらうとより効果的。

さらにワンポイント・まったく同じ職務経歴書を使いまわすよりも、応募先企業がほしいと思っている経歴に近いものを強調することで目に留まりやすくなります。
職務経歴書作成ガイド
その他の職務経歴書のサンプルを見る

無料!!ご登録がまだの方(通常のご登録)

ビジネスパーソンの転職支援!!

IT業界、営業職、メディカルなど、業界別キャリアコンサルタントが転職をサポートいたします。

新規登録をする


ページトップへ戻る