転職成功事例02|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職成功事例

事例002 商材の違いを乗り越え、希望の企画営業職に転職

小林 豊さん(仮名)

小林 豊さん
(仮名)
28歳 男性
私立大学
情報学部卒

中堅SIer
営業

年収410万円
求人広告の営業
営業

年収430万円
情報系の学部を卒業後、中堅のSIer2社において6年間、ITのシステム営業を経験してきた。 培ってきた経験・スキルを求人企業でどういかせるのかをアピールすることで、扱う商材の違いを乗り越え希望に近い転職を実現した。

略歴/転職理由

コンシューマーに近い提案営業が希望
小林さんは、1社目のSIerで2年、2社目で4年と一環してSIerにて、ITのシステム営業を経験されてきました。相応の成果は上げていましたが、営業としてのやりがいをいまひとつ見い出せないことから、コンシューマーに近い提案型の営業がしたいと考え、マイナビエージェントに相談に来られました。

転職活動期間中の活動/内定までの経緯

ヒアリング力や提案力を訴求することで商材の違いをクリア
コンシューマーに近い提案型の営業がしたいというご相談だったので、一般消費材を扱うルート営業や道路資材の営業、採用メディアの広告会社などを紹介しました。結果として入社を決めたのは、求人広告の会社でした。
これまでの「ITシステム」に対して、求人の「広告枠」という全く違う商材を扱う会社でしたが、職務経歴書や面接で、システム営業で培ってきたニーズを聞き出す力ニーズに合わせたシステム提案力を経験に基づいて具体的にアピール。希望に近い企画提案型の営業職に就くことになりました。  

キャリアコンサルタントからのコメント

キャリアコンサルタント
求人企業のニーズにマッチしたアピールが大切
営業職での転職を希望される場合、アピールポイントはフットワークのよさや顧客とのリレーションを深める力など、いろいろあります。ここで大切なのは、求人企業のニーズにマッチしたポイントを訴求していくことです。提案型の営業スタイルが求められる企業に対して、フットワークのよさを訴求してもあまりアピールにはなりません。また、どうプレゼンテーションしたら相手に伝わるのかを考えて訴求することも、欠かせない視点です。
その点、小林さんにはシステム営業のなかで培ってきた、ニーズを聞き出す力やソリューションの提案力がありました。そこで、これらを具体的な経験に基づいて求人企業に訴求していくことをアドバイス。年収はアップしませんでしたが、仕事のやりがいをより感じられる企画提案型の営業職に転職することに成功しました。  

非公開求人を含むすべての求人の中から、
貴方のキャリアにマッチする求人をお探しします。

ビジネスパーソンの転職支援 新規登録をする

IT業界、営業職、メディカル系転職は、マイナビエージェントにお任せください。

無料!!ご登録がまだの方(通常のご登録)

ビジネスパーソンの転職支援!!

IT業界、営業職、メディカルなど、業界別キャリアコンサルタントが転職をサポートいたします。

新規登録をする

無料!!いつかは転職したいという方(スカウト登録)

優良求人は突然に。ご経験やご希望にマッチした新着求人が現れるたびに、ご案内いたします。

簡単スカウト登録